FC2ブログ

湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

春ですね
今年は桜の開花が早くて、入学式の時には葉桜になっておりましたが、この写真は4月1日の新林公園の桜。
新林公園は展望台やハイキンググコース、古民家や沼や広場、アスレチックの遊具もある、藤沢市石川になる公園。
妊婦さまにもお子さまにもおススメです
DSC_0314.jpg DSC_0313.jpg

この春、長男が小学校に入学しました
重そうにランドセルを背負い、登校する息子の後ろ姿に成長を感じてうるっとくるものがありました。

「6さいのきみへ」は小学校の入学式を迎えたお子さま、ご両親さまにはもちろん、生まれたばかりの赤ちゃんのママにも読んでいただきたいおすすめの本です

明けない夜のように感じた日々も、過ぎてしまうとあっという間 。

「なんでこんなにずっとおっぱい?」
「すぐにだっこだっこ言って…自分で歩いてよ~」
「夜泣き…もうかんべんして~」  etc etc

その時 その瞬間には、いつまで続くのか不安になり、いつまでも続くようにすら感じてしまうけれど…

ほんっっっとに、あっという間に、一人で学校に行き、一人で寝て、自分の世界を確立し、だっこなんて恥ずかしがっちゃう…

そんな日が来ます

それは、何年も何十年も先の話ではなく、ほんのすぐ先のこと。

それを今、赤ちゃんのママにお伝えしたい…
100_0019.jpg

助産師 三富でしたヾ(o´∀`o)ノ
スポンサーサイト
春のあしおとが聞こえてくる今日この頃、皆さまお元気にお過ごしでしょうか

先日の'olu 'olu cafe(オルオルカフェ 毎週月曜日当院キッズルーム解放して交流会開催中)でも、
保育園内定のことで大盛り上がり

「来週から仕事始め、今慣らし保育なんです・・・」とひとりで来られたママさん。
「みんな一緒の保育園に決まったんですよ~」とニコニコの仲良し3人組さん。
「〇〇さんは入れなかったみたいです・・・」というご報告も。

春からはおっぱいの状況も変わってくると思います。
保育園入園に向けて「おっぱいどうしよう・・・」と悩まれている方も多いと思います。

1歳児クラスさんでしたら、水分補給はお茶になると思いますが、0歳児クラスさんは月齢によって、ミルクや搾乳、お茶と変わってきます。

今日も「0歳児クラスさんなのに搾乳持ってきちゃダメって言われて、断乳しようか迷っています」という
ママさんからご相談がありました。

保育所保育指針(児童福祉法)には「母乳育児を希望する保護者のために、冷凍母乳による栄養法などの配慮をおこなう。冷凍母乳による授乳を行うときには、十分に清潔で衛生的な処置が必要である」
保育所食育に関する指針(食育推進基本法)には、「冷凍母乳の受け入れ体制も整え、母乳育児の継続を支援できるように配慮する」 と定められています。

保護者の方の希望を取り入れていくことで、保育園側もニーズを汲み取って応えられると思うので、ご希望は伝えてみてください。
衛生上・人員上、すぐの対応は難しくても、考慮して下さると思います。

断乳と卒乳の違いは、簡単に言うと・・・
おっぱいをやめる時期を、断乳はママ主体、卒乳はお子さま主体に決めるということ。
断乳するにしても1か月以上~数か月の長期的なスパンで取り組んだ方が、お子さまも心の準備ができますし、ママのおっぱいもつらくないと思います

保育園に入園後もおっぱいは続けられますよ~。
朝、帰宅後、夜・・・というパターンもありますし、寝入りばなだけ・・・というパターンもあります。
入園後は頻回に欲しがるかも知れませんが、保育園に慣れるにつれ減ってきますので、しばらくはおおらかな気持ちでおっぱいタイムにしてあげてください

長男は1歳で保育園入園後も夜だけおっぱい飲んでいましたが、3歳前にある日を境にピタッと飲まなくなりました。
(が、その後次男が生まれてから1年くらいはついでのように飲むことがありましたけど(笑))
その長男もこの春小学生
次男2歳6カ月はまだまだおっぱい大好きですが、最近「おっぱいでないなぁ・・・」とぼやく日や(笑)、「きょうはおっぱいなしでねんねする」といってねんねする夜も出てきたので、そろそろ卒業かしら・・・と感じているこの頃です。

かならずおっぱいの時代は終わりを告げる日がやってきます。
ママとあかちゃんににとってしあわせなおっぱいの時間でありますように・・・
宮川医院ではいつでも、おっぱいに関するご相談・ケア行っております。
当院ご出産ではなくてもお受けしております。
お電話にてご予約お待ちしております。

助産師 三富でしたヾ(o´∀`o)ノ
早いものでもう師走ですね・・・
病院もクリスマスの飾りつけをしました
DSC08587.jpg DSC08585.jpg DSC08583.jpg 
DSC08582.jpg DSC08588.jpg DSC08580.jpg
外来の待合室や診察室、病棟の玄関などで小さなクリスマス達がお待ちしております

街がクリスマスに彩られると、何だかウキウキしてきますね
我が家では「サンタさんが見てるよ~」が魔法の言葉になる1か月です(笑)

寒くなって参りましたのでどうぞご自愛くださいませ。

さて、この雪だるまはいったいどこにいるでしょう見つけてみてくださいね
DSC08614.jpg

陽が落ちるのがすっかり早くなりましたが、帰る時にこのスノーマンのライトアップにほっこりする三富でしたヾ(o´∀`o)ノ
降り続く秋雨・・・そして台風
江ノ島花火大会も中止になるし、洗濯物は乾かないし、子どもたちの体力はあり余るし(笑)
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
気温の変化や冷え込みで体調を崩されている妊婦様やお子様続出
ご自愛くださいね。

さて、10月4日は中秋の名月でしたが、残念ながら雨でお月さまは見えませんでしたね。
我が家は、月は見えなくとも 花より 月よりだんご(笑)で、お月見団子を子どもたちと作りました。
白玉粉をお水での代わりにお豆腐でこねると、ふわふわになりタンパク質もとることができるのでおすすめです
5歳の兄はこねるところから茹でるところまで、2歳の弟は丸めるところをお手伝い。
お料理のお手伝いは本当におすすめ
「自分がつくった」ものだと、嫌いなものも食べてくれたり、好きになったりすることも多いです
案の定、お豆腐は嫌いな偏食&少食 次男もお団子パクパク
小さいお子様はのどに詰めないようにお気をつけください
ホットケーキを作る時、牛乳の代わりにお豆腐を使うのもフワフワになっておいしいですよ
お野菜パウダーもおすすめ
ホットケーキやクッキー、パンに入れたり、ふりかけにしたり。
ほうれん草やにんじん、かぼちゃなど色々あり、カラフル見た目もGood栄養もGet

好き嫌いなく、なんでも食べる子になってほしいけれど、みじん切りや混ぜ込む、練り込むetc姿を変えて食べてくれるのであれば、
「ま、いっか」にするのも、偏食や少食のお子様には大切、かもしれません。

妊婦様にも栄養のあるおやつ(補食)は大事です
つわりでお食事がとれなかったり、お腹が空くと気持ちが悪くなってしまう妊婦様。
もともと食が細く、妊娠してもなかなか体重が増えず、赤ちゃんも小さ目の妊婦様。
妊娠後期になり、赤ちゃんが胃を圧迫するのでお腹いっぱいになると気持ちが悪くなったり、逆流してしまう妊婦様。
一日のお食事を5回くらいに分けて召し上がってみてください。
その時は、“甘いおやつ”ではなく、お子さまの“捕食”のように栄養を補うようにとっていただけると、
赤ちゃんも嬉しいと思います

白玉粉つながりで・・・おまけレシピ
もちもちチーズパン
★材料(3人分6個)★
・白玉粉 60g
・塩 ひとつまみ
・牛乳 70ml(1/3カップ)
・粉チーズ 20g
・油 大さじ1/2

★作り方★
①白玉粉と塩を合わせ、そこに牛乳を少しずつ加えよく混ぜ合わせえる。
② ①に粉チーズを加え、さらに混ぜる。
③ ②がまとまってきたら、油を加え、耳たぶくらいのやわらかさになるまで練る。
④ピンポン玉くらいの大きさに丸めて軽くつぶし、天板にクッキングシートを敷き、その上に並べる。
⑤オーブンをあらかじめ予熱しておき、180℃で15~20分程度焼く。
⑥表面が硬くなったら完成。

こどものためのらくらくおやつレシピ(食育サークル シーラボ)より抜粋

我が家このもちもちチーズパンが大好きで発酵も必要ないので思い立った時にすぐできます。
いつも3倍量で作っている三富でしたヾ(o´∀`o)ノ 
妊娠中や産後、便秘でお悩みの方は多いと思います
みなさんがよく耳にするのが「食物繊維」
毎日の健康なお通じのためには1日20g、
また心筋梗塞による死亡率の低下が観察された研究では1日24g以上と報告されています
実際は、平均12gくらいしか摂れていないそうです。

食物繊維



「毎食サラダを欠かさず食べています」
「野菜ジュース飲んでいます」
「野菜しっかり摂っていますよ」と思っている方、

実はサラダ山盛り食べても1日に必要な食物繊維は補いきれていません
レタスは100g当たり1.1g、キャベツは1.8gです
生野菜だけでは1日の目標摂取量を摂るのはむずかしいのです。
また、市販の野菜ジュースは製造工程で加熱して搾っています
搾りかすは捨ててしまうため、本来の食物繊維は残っていないのが実情です

そこで、いつも食べているサラダにひと工夫
海藻や豆、きのこなどをトッピングするだけで食物繊維量を大幅に増やせます

サラダにおすすめのドレッシングをご紹介
【万能バルサミコドレッシング】
ごま油1、バルサミコ酢(なければ酢)2、しょうゆ1、きざみ玉ねぎお好み量

【和風しそドレッシング】
EXVオリーブオイル2、白だし(液)1、きざみ大葉お好み量

【エスニックドレッシング】
ごま油2、ナンプラー1、レモン汁1、砂糖少々、パクチーお好み量

【生姜入り黄金ドレッシング】
EXVオリーブオイル2、ホワイトバルサミコ(なければ酢)1、おろしまたはみじん切りの生姜お好み量、塩少々

※お子さま向けには、油をマヨネーズにしたり、砂糖やケッチャップを加えてみてくださいね


食物繊維は便秘改善の他に、胃の中で膨らんで満腹感を与えます
噛む回数が増えるので、食べ過ぎ防止の効果もあります

食欲の秋対策にぜひ、モリモリお野菜食べましょう!!