FC2ブログ

湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

スタッフは私のことを陰で「発酵ばあちゃん」もしくは
「発酵魔女」と呼んでいる・・・(と思う)
__ (1)

写真は我が家の発酵食品の数々である
①ぬか床②味噌③塩麹④カスピ海ヨーグルト(12歳)
⑤米ぬか乳酸菌⑥⑦酵素しょうゆ、酵素みそ⑧酵素ジュース
⑨甘酒⑩発酵バター⑪乳酸菌飲料⑫パン酵母             
中でも日本コウジカビ(アスペルギルスオリゼ以下アスオリと略す)は
みそ、しょうゆ、みりん、など日本食に欠かせない
和食特有の「うまみ」のもとになるもので
日本人は今から1000年ほど前に、自然界に無数に漂うカビの
中からオリゼを抽出する技を編み出した
すごいのはアスオリの遺伝子には「毒素」がないこと
昔の日本人は長い年月をかけ、努力と工夫と技で「毒素」のない
アスオリに作り上げていったのだ               
そんな素晴らしいものを我々が引き継がないでなんとしましょう
大寒も過ぎましたが、今度の休みは娘と共に味噌作りにはげみます           
毎朝、台所に入ると、麹菌や、酵素や乳酸菌たちが、そこここで
囁き合っているように感じます                 
まるで「もやしもん」の世界です(笑)       
だから体の調子が少し良くないと感じたら、早めに、多めに麹菌、
乳酸菌、酵素たちを体に取り入れます
うがいしたり、部屋に散布したり、入浴に使うこともあります
家族は「うえ~なにこれ~」といぶかしげな顏をしますが、
「後で母ちゃんのありがたみをおもいしるがいい(ー_ー)!!」
と心でつぶやき、有無を言わさず実行です
「私も同じようなことやってる!」「おもしろそうだから、ぜひやってみたい!」
という人、ぜひお声かけください
合言葉は「ビバ!オリゼ」&ハイタッチ
さあこれであなたも今日から発酵仲間です

   もりたに みほこ

スポンサーサイト