FC2ブログ

湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

今日は「こどもの日」ですね。
こどもの日といえば、「端午の節句」で、男の子の健やかな成長を祝う日です
この祝日は国民の祝日に関する法律によりますと

こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、

母に感謝する日
だそうです。

家族みんなで祝うのにぴったりの日ですよね

なかには、今回が初めての端午の節句で、
初節句を迎える男の子もいらっしゃると思います
ゴールデンウイーク中でもあり、賑やかにお過ごしでしょうか?

写真


昔はこの時期になると、あちこちに「こいのぼり」を見ることができましたが、
最近は見なくなってしまいましたね…
少し寂しい気がします
中国の「鯉の滝登り」という故事で、
激流が連なった難所を鯉だけが滝を登りきって竜になるということから、
鯉は立身出世のシンボルとされました。
その故事にあやかって鯉の絵を描いた幟(はた)を飾ることが、
江戸時代の商家の間で流行したのがこいのぼりの始まりだそうです。

ところで、端午の節句に食べるデザートといえば、柏餅
柏餅を包んでいる葉っぱの「柏」という木は、
新芽が出るまでは、古い葉っぱは落ちません
このことから、「子どもが生まれるまで親は死なない」、
すなわち、家系が途絶えず、「子孫繁栄」という意味があります。

その他に
鰹(かつお)…「勝男」にちなんで。

蓬(よもぎ)…薬の成分があり、子どもの健康を願う意味。

鰤(ぶり)…成長するに従って名前が変化する出世魚

お子さんの健やかな成長を願って、
美味しいお祝い料理で、
こどもの日を家族大勢で存分に楽しんでくださいね
スポンサーサイト