湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

スポンサーサイト
続きを読む
こちらで栄養相談を担当しています管理栄養士の下原さと子です。

栄養相談は当院で出産を予定している妊婦さんにつわりが治まった頃に
行っています。

相談の際には簡単な食生活に関するアンケートとともに、
3日間の食事記録をお持ちいただきます。
これらをもとに、食習慣について今後も継続していくところ、
改善した方が良いところを明確にしていきます。
そして、改善した方が良いところがある場合には、話し合いながら、
実行できそうな具体的なアドバイスをさせていただいています。

こどもの食習慣は長時間生活をともにし、また、調理に携わることの多い母親の
食習慣の影響を大きく受けます。

この栄養相談が、今いちど食生活を見直すきっかけとなれば幸いです。
11月になり、グッと冷え込む日もあれば、子どもと公園で遊んでいると
少し汗ばんでしまうほど暖かな日もあり、寒暖の差にお風邪の妊婦さんも
多いようです。
体調管理をして、秋~冬も元気にお過ごしください。

DSC04814.jpg DSC04817.jpg DSC04822.jpg DSC04827.jpg DSC04851.jpg DSC04829.jpg DSC04831.jpg DSC04853.jpg DSC04854.jpg DSC04859.jpg DSC04863.jpg DSC04864.jpg DSC04868.jpg DSC04876.jpg DSC04872.jpg DSC04869_20141127170521222.jpg DSC04878.jpg DSC04888.jpg DSC04890.jpg DSC04893.jpg






朝晩冷え込む季節になってきましたが、今日は久しぶりにいいお天気
午後からOHANAの会に、6組のママ&4ヶ月の赤ちゃんが来てくださいました
DSC04834.jpg

今からベビーマッサージ始めるよ~
ママの声より他のお友達に興味津々な子
気持ちよさそうにうっとりしている子
おててを無心にナメナメしている子
DSC04835.jpg DSC04836.jpg DSC04837.jpg DSC04838.jpg DSC04839.jpg DSC04840.jpg

マッサージ終わった後は、親子遊び
DSC04841.jpg DSC04842_2014111316290338b.jpg

楽しかったね~
DSC04843.jpg DSC04845.jpg DSC04847.jpg

お疲れさま~Zzz
DSC04844.jpg

次回は12月11日(木)です。
2014年8月生まれのお友達にお声掛けしております。

赤ちゃんのにこにこ笑顔に癒された三富でした(^^)/

DSC04833.jpg
今日はホノホノの会でした。

ストレッチや歩き方の練習をおこなった後、外に歩きにいきました。

お天気が良かったので、新江ノ島水族館をめざします。

素敵な住宅街を通ったり、小学校の横で給食のおいしそうな香りをかいだりしながら
楽しく歩いていたら、あっという間に海がみえてきました。

歩くといろいろな発見があり、新鮮でした。

えのすいに着くとクリスマスツリーがあったので、みんなで記念写真をとりました。

参加していただいたみなさん、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。


先日、仕事復帰され、「保育園におやつを持って行くんだけど、どんなものがいいの?]
とママさんにご質問いただきました。

私の息子が通う保育園もお弁当・おやつ持参です。
私は料理が得意なわけではありませんが、息子と一緒に作ったり、
週末の朝ごはんやおやつも兼ねて作るようになると、とても楽しくなりました

子どものおやつでこだわっていることは4回目の食事ということ。

消化吸収が未熟な子供にとって、おやつは1日3回の食事と同じように栄養を取る大切な機会。

小麦粉レシピ

DSC_0119.jpg ②DSC_0141.jpg ③DSC_0137.jpg ④DSC_0112 (1)  

①バナナ、くるみ、チーズ入りパウンドケーキ
②にんじんのすりおろし、さつまいも、りんご入りの炊飯器蒸しパン
 混ぜたら、炊飯器任せ楽チンでアレンジも簡単。
③にんじんのすりおろし、ドライフルーツ、シリアル入りのクッキー
④ほうれん草のペースト、アーモンド、チーズ入りのクッキー
 お野菜入れると水分が多くなるので、ドロップクッキーの方が簡単でした。

野菜レシピ

DSC_0144.jpg ②DSC_0129.jpg ③DSC_0128.jpg

①りんご入りのスイートポテト さつまいもとりんごの甘さだけ
②ごぼうを揚げて、甘辛く味付け+ごま
 さつまいも、レンコンを入れるとご飯のメニューにもおすすめ
③さつまいも、ジャガイモなどを揚げるだけも、簡単です。
 子どもは、サクッという歯ごたえ大好きですよね

白玉粉レシピ

DSC_0127.jpg ②DSC_0136.jpg

①白玉粉+粉チーズの生地を焼く、ポデケージョ
 もっちもちでおいしいです焼くのは15分くらいなので簡単です。
②白玉粉に絹ごし豆腐を混ぜて作る白玉団子。
 宮川医院のお料理を作っている佐藤さんに教えて頂いたのですが、
 時間がたってもやわらかいんです
 たんぱく質を取ることができるというところも子どものおやつ向き

炭水化物レシピ

DSC_0139.jpg ②DSC_0114.jpg

①焼きそば
②トマトライスを春巻きで包んで焼いたもの
 焼く前の物を冷凍ストックしておくと便利です
その他、混ぜご飯(じゃこ、干しエビ、ごま、豆類ストック)、おにぎり、パスタも。

フルーツ系レシピ

DSC_0120.jpg
フルーツヨーグルトは、簡単で息子にリクエストされることが多いです
もちろん、そのまま食べたり、バナナやりんごをトーストの上において焼いたり。
はいつもストックしています。

妊婦さんも、初期はつわりで、後期は胃が圧迫されるので一回量が食べられないことも
多くなってきますね。
最近では、「なかなか体重が増えず、赤ちゃんも小さ目」な妊婦さんも多いです。

もう一回の食事としてのおやつ

楽しんでみませんか?

私のつたないおやつと写真で申し訳ございません
少しでも、楽しくおいしいおやつ生活ができますように・・・三富でした(^^)/

今日は171年に一度の十三夜らしい。
ぜひ、おがみたいものですね(^^)

先日、アメリカ在住の友人が出産をしました♪
アメリカでは90%以上が無痛分娩なのだそうです
痛くなってくると麻酔を自分で少し入れて痛みのコントロールをするというもの。
子宮の入り口が5cm位に広がるまでは、麻酔を使わず、ベッド上で陣痛待ち。
動きたかった友人はバランスボールに座らせてくれと頼みこんで、ずっとバランスボールに座っていたと。
しかし、ひとつ。下着ははかないでくれと看護婦さんにいわれていたらしく。。。なんとも落ち着かなかったといっておりました
そりゃそうだ・・・

いよいよ進んできてから麻酔の準備開始。
麻酔を使うことによって足が自分で動かせないくらい体の自由が利かなくなってしまったとのこと。
トイレもいけないので、管を入れてもらい生まれるまでをベッドの上で過ごしたとな。
「いたい~」と言うと、「push!!push!!」と看護婦さんに言われ、痛みどめを使って陣痛をのがしたそうです。
なんとも宮川分娩との違いに、びっくりしながら出産体験をききました(笑)

赤ちゃんの頭が下から見えるくらいになってきたときに、自分が写るくらいの鏡をたててくれて、自分で赤ちゃんの頭の様子を見ながら産んだらしいです♪友人曰く、これがすっごく良かったとのこと
やってみてもいいかも

「いろいろびっくりすることあったけど、お産楽しかったよ~」言ってました
人それぞれ、産み方はいろいろです。
ママと赤ちゃんが元気でいることを大前提に『産む』ことをこれkらも大切に感じていきたいな、と感じた白石でした
2013年8~9月生まれのお友達のPepe&Makua(同窓会&交流会)
を開きました。
昨日までの秋晴れとは一転、曇り空で明け方は冷え込みましたが、
17組のママとお子様がご参加して下さいました

DSC04810.jpg
ハロウィンにちなんで変装してスタッフもノリノリです
まずは自己紹介
DSC04772.jpg DSC04773.jpg

ママと記念撮影
DSC04774.jpg DSC04775.jpg DSC04776.jpg DSC04777.jpg DSC04778.jpg DSC04779.jpg DSC04781.jpg DSC04784.jpg DSC04787.jpg DSC04786.jpg DSC04789.jpg DSC04790.jpg DSC04792.jpg DSC04793.jpg DSC04794.jpg DSC04795.jpg DSC04796.jpg 

お次は赤ちゃん体操と歌遊び
DSC04797.jpg DSC04800.jpg DSC04799.jpg DSC04798.jpg DSC04801.jpg 

赤ちゃんのお人形って、なぜかいつも赤ちゃんやお子様に人気
DSC04803.jpg DSC04804.jpg DSC04806.jpg

記念撮影
DSC04808.jpg


次回は1月7日(水)9:30~、2013年10~11月生まれのお友達にお声掛けしております

今回は人数も多く、にぎやかで、とても楽しかった三富でした(^^)/