FC2ブログ

湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

お味噌を仕込んだお話を冬にブログでお伝えしましたが・・・
夏仕事~梅ジュース&らっきょ漬け~もご紹介

特に梅ジュースは本当~に簡単なのでおすすめです。

これからの季節、暑くなってついついジュースに手が伸びてしまうと思うのですが・・・
市販のジュースには過分に加糖してあり、香料や着色料、保存料なども入っています。
麦茶やほうじ茶、ハーブティーなどがノンシュガー&低orノンカフェインなので
一番おススメですが、やっぱり、甘いものも欲しくなりますよね(笑)

梅ジュースは、洗ってなり口を取って、凍らせて、
氷砂糖と交互に瓶につめるだけ。とっても簡単
3歳の息子もお手伝い。
氷砂糖がとけきるまで、1日1回瓶を回すお仕事も任命

「50℃洗い70℃蒸し」にはまっている、スタッフの吉川さんに教えて頂き、
50℃で洗ったら、黄色い完熟梅になりました
甘~いプラムのような香りで、息子が食べたいと言うので、つまみ食い
香りは甘くとも、梅は梅(笑)「すっぱ~いッ

unnamed[1]
お水や炭酸水で割って飲みます。
夏中、飲みたいと思うのですが、おいしくて一瓶(梅1Kg)ではあっと言う間に
飲み干しちゃいます おいしいジュースになぁ~れ

  
unnamed[1]
一週間後、氷砂糖が溶け切って、発酵して、黄金色になった
梅ジュース
おいしかったです~

らっきょ漬けもそんなに難しくはありません。
unnamed[1]
漬けた時に写真を撮るのを忘れて、気付いたら半分無くなっていました(笑)
甘さ・塩加減を控えたらっきょはピクルスみたいで、3歳の息子もバリバリ食べちゃいます。

野菜のピクルスもおススメです。
我が家は、大きな瓶で一瓶漬けちゃいます。
ニンジンやきゅうり、大根、セロリ、かぶ、パプリカetcある野菜全部入れて、
箸休めやサラダ代わりに。

ぜひ、お試しあれ三富でした(^^)/

スポンサーサイト



お腹が大きくなってくると、お腹いっぱい食べると気持ちが悪くなったり、
横になると、胃液が上がってきたりして苦しい妊婦さんも多いと思います。

私も現在妊娠8か月になり、寝ていると突然胃液が上がってきちゃったり、
その後食道が焼けるように痛くなっちゃったり・・・
一人目の妊娠時もありました。

ホルモンの影響によって、胃の消化に時間がかかったり、
赤ちゃんが大きくなる分、胃が圧迫されたりすることによって
「逆流性食道炎」の症状が引き起こされるんですね。

おすすめの対処法

お布団の下に折った布団やクッションを入れ込んで、上体を上げて寝る

横向きに寝た方が楽だと感じる場合も多いと思います。
  抱き枕があると、楽です
  授乳クッションになる抱き枕もあるので長く使えて、おすすめです。

1回量のお食事を腹8分目にして、1日5回位に分けて食べてみてください。
  つわりと違って、食べている時にはおいしくてついつい食べ過ぎて、
  後で苦しくなっちゃうんですよね~(笑)

妊娠中は様々なマイナートラブルが起こります。
「そんなになかった~」と言う人から、
出産まで“つわり”症状が苦しかった人、
恥骨や足の付け根、腰が痛くて、歩くのもままならない人、
精神的に心配になったり、落ち込みやすくなったりする人。
中には「胎動が痛くて・・・」と涙された方もいらっしゃいました。


妊娠中は本当にあっという間です。
経産婦だから余計に感じるのかもしれません。


そして、お腹の中でムニムニ動く、不思議で、変な感じで、

時には痛く感じるほど元気で・・・でも幸せな感覚


食べものの好みが変わったり、心の感じ方が変わったり、

自分でいて、“自分じゃないもの”が宿っている、神々しいまでの

圧倒的な幸福感


そんなものに、時には静かに向き合ってみてください。
そうしていると、うまく説明できませんが、「あ、赤ちゃんとつながってる」って
感じる瞬間があるはず。
マイナートラブルもなんだか愛おしく思えるかもしれません
そんな風に感じて欲しいと願っています

生まれちゃうと、このお腹にいる感覚が懐かしくなるんです~三富でした(^^)/

梅雨入りし、蒸し暑い毎日ですが、皆さまお元気でしょうか?
今月も、雨にも負けず、ジメジメも吹き飛ばす、元気でかわいい赤ちゃんが
生まれてきてくれています
おめでとうございます
健やかに大きくなぁれ

DSC05603.jpg DSC05598.jpg DSC05609.jpg DSC05614.jpg DSC05659.jpg DSC05660.jpg DSC05661.jpg DSC05662.jpg DSC05666.jpg DSC05672.jpg DSC05674.jpg