FC2ブログ

湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

132453922480513106971.jpg
拝啓
金井先生
突然のご無礼をお許しください
私は、毎年仲間と富良野にスキーに行っています
去年、宿泊した折に、弱っているアカゲラを見つけ
ホテルに連絡したところ、ベルキャプテンのSさんが
大変丁寧に対応してくださり、保護して元気に飛び立ちました
以来それがご縁で我々はSさんと、とても仲良くさせていただいています
先日ホテルの展示場で先生の絵を拝見し、そこにアカゲラが描かれていたので
大変驚き、また感動いたしました
原画は高価で買えませんが、絵葉書やミニサイズの壁掛けがあると聞きました
アントーニオ(アカゲラの名前です)がいつも身近にいてくれればこんな喜ばしい事はありません
絵葉書は送る相手にアントニオが愛や希望を一緒に運んでいってくれそうな気がします
ぜひアカゲラが描かれているものをご紹介ください
よろしくお願いいたします
                           M


前略
M様
心温まるお話をお聞かせいただきありがとうございました
私は北海道に生まれ育ち、小さいころに遊んだ思い出と
田園風景を描き続け30年以上になります
新富良野プリンスホテルでは毎年絵の展示とカレンダー作りを行っています
今年のカレンダー作りの際は是非Sさんと会ってお話ししてみたいです
私の絵には、アカゲラをはじめ、キタキツネやリスなど北海道に住む動物たちが
顔を覗かせます
私の絵が少しでもMさんのお役に立てれば幸いです
これからもご縁を大切にしたいですね
またお話しをお聞かせください
それではお元気で
                     金井

FullSizeRender.jpg


2012年1月14日
今年も母とその仲間がやってきた
しかしそこに娘の姿はなかった
Sさんと仲間たちはお互いの近況を報告しあい、
Sさんは金井先生とお会いすることができたと話し
先生がアントーニオの話に深い感銘を受けていたことを告げた
Sさんは「アントーニオのおかげでご縁が広がっていきますね
と笑った
アントーニオは死にそうな目にあったけど
もしそうならなければ、我々は一生こうしてつながり合うことは
なかったであろうと思うと
各々が胸に抱いた思いはただただアントニオに対する感謝の気持ちでいっぱいであった
アントーニオ!ありがとう!

2013年1月
富良野に今年も娘の姿はなかった
母親はどこか寂しそうだった
けれど北海道の大自然は母を丸ごと大きく包み込み
Sさんは変わらず親切丁寧で
金井先生の絵と優しい言葉は苦悩している母親の心を癒した
北の春は遅い だけど耐える時が長いから喜びも大きい
苦しい時、母親は何度もなんどもそのハガキを読み返し、
自分を奮い立たせた
ある時、先生の秘書さんから
「金井はあの話を聞いてから、自分の作品に
アカゲラをよく描くようになりました」と聞いた時、
アントーニオの力は、関わりあう全ての人々に及んでいることを強く感じた
ならば、アントーニオよ、どうか娘にも生きる力を!
母親は毎日心から祈った
つづく

スポンサーサイト