FC2ブログ

湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

連休も過ぎいかがお過ごしですか?

間もなく、6月
いよいよ憂鬱な時期が近づいてきました…
湿度の高い梅雨は、気分もなんとなくどんよりするものですが、
実は私たちの体のなかも、余分な水分が溜まってしまい、
体が重だるくなりやすい時期なのです

胃腸の調子が悪くなりやすく、胃もたれや食欲不振を起こしやすくなります
不健康な状態だと“暑さ”と“湿気”で夏バテへとつながります
逆に食欲旺盛な方は更に太りやすくなる時期でもあります
また、にきびや吹出物などの肌トラブルも発生しやすいです。

利尿効果を高めて、体内の“熱”“湿”を取り除く食材がおススメです。

胃腸の機能を高める食材長芋、じゃがいも、トウモロコシ、キャベツ、
いんげん、いわし、かつお、さば、鶏肉

利尿作用のある食材小豆、黒豆、トウモロコシ(のひげ)、空豆、ハトムギ
余分な熱と水分を発散してくれる食材豆腐、緑豆、セロリ、そば

きゅうりやトマトは夏バテ予防にも効果を発揮しますが、
からだを冷やしやすいので摂り過ぎに注意
この時期に避けたい食べ物は甘い物です
ますます、むくんだり身体がだるくなります

胃腸の働きが悪い時には薬味のシソ、ショウガ、ネギなど香りのある食材を
上手く使うと胃腸の働きが良くなり、体の調子も良くなります
短い季節ではありますが、
水はけのいい体づくりを目指して快適に過ごしましょう

Yoshikawa
スポンサーサイト