FC2ブログ

湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

環境省は、温泉の入浴上の注意などを定めた基準を32年ぶりに見直し、
妊娠中は入浴を避けるべきだとする規定を除外する方針に決めました。

温泉に行くと、脱衣所に掲げた成分や効能の説明書きに、妊娠中禁忌と書いてあることが
多いですよね。
環境庁が有識者や医師からなる学会に基準の見直しを依頼し、医学的根拠がないと判断され、
今回削除が決まったそうです。
新基準は今夏までに都道府県に通達されるそうです。

これまで多くの妊婦さんが温泉に入っていいものか悩んだり、諦めたりしてきましたが、
これからは安心して温泉を楽しむことができそうですね。

ただ、お腹が大きくなるにつれて足元が不安定になったり、温泉の成分によっては
滑りやすかったり、妊婦さんは循環血液量が増えることもあってのぼせやすいので、
注意して入浴して下さいね。

                             参考MEDX JORNAL
お風呂・温泉大好き~な三富でした(^^)/
スポンサーサイト