FC2ブログ

湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

天気はイマイチだけど、湿度が上がってムシムシする今日この頃…

妊娠中、特に初期のつわりの時期に梅雨や夏が来るのは、体調管理を考えても悩ましいものです。。

特に、妊婦さんは熱中症になりやすい状態!…

  ※ホルモンバランスの変化のために、体温調節が上手くいかなくなったり…
  ※基礎代謝・新陳代謝ともに上がるため、体温が上昇しやすく、発汗も多くなります…

熱中症の症状として、めまい・頭痛・ほてり感・ひどいだるさ…などがよく言われています。

症状を感じる前に予防的対策をとる事が、お母さんにも赤ちゃんの身体にもとても大切なのです♪
   
しかし「つわり」でどうしても水分をとれなかったり、嘔吐をしたり…
なかなか思い通りには水分てとれないものですよね(T_T)

つわりの方で、水分がとれず吐いてしまう・身体がだるくて辛い…などの症状の有る方には、「点滴」という方法もあります。
ぜひご相談くださいね♪

まずは1日1.5リットルくらいは水分をとるように意識してみてください。

おススメはノンカフェインのお茶やお水ですが、キンキンに冷えた物ばかり沢山とっていると、体温調節が更に難しくなったり、
つわり症状を悪化させる事が有るので、冷たい物のとり過ぎには要注意です(>_<)

糖分のとり過ぎ…という意味では、以下の飲み物も注意↓↓↓↓↓

   ・スポーツドリンク(飲み過ぎ注意)
   ・果汁100パーセントのジュース(やはり飲み過ぎ注意)
   ・清涼飲料水(いわゆる「ジュース」…砂糖が多いのであまり良くないですね…)
   ・炭酸飲料(炭酸水に代えると良いですね♪)

緑茶などのカフェインは1日2~3杯に抑えて、徐々にノンカフェインのお茶に代えていきましょう♪

助産師 人見♪
スポンサーサイト