FC2ブログ

湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

関東も梅雨明けしましたね
夏本番
最近行った、子どもとお出かけおすすめの場所をUPしますね。

2015-02-07_102556-336x333[1]
6月末、ホタルを見に行きました。
新林公園の近くの池です
自転車で行ける場所でホタルが見られるなんて 時期的にもう遅いかもしれませんが・・・
懐中電灯・蚊対策・暗いので用心棒パパと一緒に行ってみてくださいね。

PhotoGrid_1499662956214 (500x640)
地域の地引網に参加して来ました。
とれたての魚をすくったり、しらすをいただいたり、スイカ割りをしたり、波打ち際で遊んだり

top_main_img[1]
八ヶ岳に藤沢市の野外体験教室があり、藤沢市在住・勤務の方はリーズナブルに宿泊できるんですよ。
地元の食材でBBQをしたり、満天の星空や野鳥を観察したり、滝でたっぷりマイナスイオンを浴びたり、川遊びをしたり・・・
夏を満喫、子どもたちは大はしゃぎでした

夏はいろいろ楽しいことがたくさんありますね。

長久保公園でのセミの羽化観察や、セーリング体験や地引網体験、水泳教室、花火、お祭りetc地域の広報などに情報がたくさん載っております。
様々な体験を通して、お子さまも刺激を受けて、ひと夏でグ~ンと成長することも多いです。

お子さま連れのレジャーを楽しむポイント
1.スケジュールは余裕をもって
1日1行程位のペースの方が、楽しめると思います。いつものお昼寝タイムもスケジュールに入れてくださいね。
あれこれ欲張ってしまうと、結局眠くてグズグズしてしまったり、具合が悪くなってしまったりすることも多いです。

2.水分補給はこまめに
赤ちゃんは「のどがかわいた~」と言えません。おしゃべりできるお子さまも、遊びに夢中になっていると、気づかないことも。
寝ていると水分補給ができないので、抱っこや車の中で寝ていても、場合によっては起こして、ちょこちょこ水分補給をしてあげてください。

3.こまめに休息を
お外で遊ぶ場合は、帽子をかぶせて、こまめに日陰や室内で休息をとってください。

熱中症や夏風邪、水難事故などに十分ご注意いただきまして、この夏を楽しんでくださいね

夏大好きなので、子どもと一緒に楽しんでいる 三富でしたヾ(o´∀`o)ノ
スポンサーサイト