FC2ブログ

湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

先日の「院長バースデー企画」をきっかけに
10年以上前に、宮川でお産した方々や、ずっと母乳育児を目指し
頑張ってこられた方々と
久しぶりに連絡を交わす機会に恵まれました
これもひとえに「バースデー企画発起人」の方々のおかげです
ありがとうございます!
そんな中で、読んでいただきたい
お返事がいくつかありましたのでご紹介します
これから宮川で産もうとする人どこで産もうか
迷っている人
の参考になればいいなあと思い
ご本人の許可を得て掲載します
小さいけれど美しい花を咲かせた種たちです。一人でも多くの方に届くことを祈って・・・



「ヨガ、懐かしいです。呼吸法やリラックスを習っていたことは
絶対に出産に役立ちました!
出産前のヨガから、母乳だけで育てたことまで、宮川医院でお世話になって
よかったなあと思っています」

「命を授かり、親になり、こどもたちと成長しながら12年間いろんなことが
ありました。
宝のような12年の中にいつまでも宮川医院の先生やスタッフの方々の
暖かさがあります。
右も左も分からない私たちを優しい眼差しで支えていただき本当に感謝しています。
母乳で育てられたのは私にとって誇りです。ありがとうございました。」

「私は不妊治療から始まり、体外受精で授かりとても嬉しくて、幸せだったんですが
心の何処かに自然の摂理に沿えていないことの悔しさもありました。
だからせめて自然分娩、母乳育児、母子同室と、自然の摂理に則った宮川で産みたいと
思ったのです。
実際、出産は吸引分娩、陥没乳頭でうまく飲ませてあげられず、混合栄養・・と
希望は簡単には叶えられなかったけれど、
私は宮川医院を選んで本当によかったと思っています
実際、出産の時は先生が最善の医療行為を選択し、無事に取り上げてくださり、
産後すぐの母子同室は大変でしたが、赤ちゃんと向き合う大切な時間だったと
今では強く感じています。
退院後はおっぱいが痛くて、母乳が出なくて、辛くて悔しくて何度も泣きました
けれど、助産師さんが匙を投げず、私と、おっぱいと、娘に
向き合ってくれたおかげで、片乳での授乳ですが、スムーズに飲んでくれるようになった
ことは嬉しくて、幸せで、満たされた気持ちです。
そして私は、ああ、やっぱりこの産院を選んだのには、ちゃんと意味があったんだなと感じています
母乳外来は毎回精神的なよりどころであり、行くのが楽しみでもあります
引き続きどうかよろしくお願いします」


「宮川医院で逆子で出産した子は中学生になりました。
今でも出産の話をよくするのですが、
逆子で、へその緒も首に巻いていて、しかも破水が先で、第2子とはいえ
とても不安でしたが、助産師さんと院長の連携でとても良い出産ができたと
思っています。本当にお世話になりありがとうございました・
おっぱいケアでも随分お世話になりましたが、おかげさまで念願だったおっぱい生活が
できました。
おっぱいで育った子は本当に丈夫ですね!
上の子は大学生でそろそろ私も孫の心配にさしかかってくる頃でしょうか?
その時までどうか元気でいてくださいね。」

スポンサーサイト