FC2ブログ

湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

ゼラニウム

ゼラニウム
こちらも容易に交雑することから、色々なにおい、葉っぱの形まで様々です
代表種はローズゼラニウム。ローズと同じ香り成分が含まれているため、
優雅で高貴な気分にさせてくれます
ビクトリア時代には、ケーキの香り付けや砂糖漬けなど料理に利用されたそうです
宮川医院は、平成14年4月に開院しましたが、「内覧会」に招かれたときに出されたイタリア料理の
飾りにローズゼラニウムが添えてありました。
「すごくいい匂い!」と言うと、先輩の主任さんが「ハーブは丈夫だから持って帰って庭に植えたら根付くよ」
と教えてくださいました。紙ナプキンを濡らして茎が乾燥しないよう注意し、帰ってからコップに水を入れて
その中に挿して根っこが出るのを待ちました
やがて根が出て土に移すとグングン育ち以後、毎年可愛い花を咲かせます
茂った葉っぱは刈って布袋に入れてお風呂にポン・・・ああ~シアワセ
「匂い」って本当に不思議ですね。かいだ瞬間に、あの日あの時の情景が一瞬にして目に浮かんできますから。
宮川でお産した方がよく、母乳外来にいらしたとき、分娩室で使用したアロマオイルの残り香にふれ
「ああ~懐かしいこのにおい!お産の時を思い出しますね~」、という声を耳にします
匂いと共にその人の記憶に一生残る事だからアロマオイルを使うときは安易な気持ちではいられません
マッサージをする時はを常に丁寧に。そして、「安産」の祈りを込めて・・・
スポンサーサイト