FC2ブログ

湘南のアットホームな産婦人科

宮川医院からのお知らせとスタッフの日々感じたことをつづっています

2014年1月8日水曜日。
pepe&makua(同窓会&交流会)開催しました。
朝から冷えたこともあり、体調を崩して2組のキャンセルが
ありましたが、9組ご参加の大賑わいでした♪

まずは、先生のご挨拶
__ 3[1]

__ 2[1]

今回のpepe&makuaでは、サプライズで先生のウクレレ演奏がありました♪
__ 1[1] (2)

先生が外来に戻られる前に記念撮影
__ 2[1] (2)


恒例となりつつある・・・ラップでの自己紹介
「あなたのお名前なんて~の?」
「〇〇〇〇と申します」
「お子さんの、お名前は?」
「〇〇で~す」
恥ずかしそうな方、ノリノリな方、ありがとうございます☆

お正月にちなんで、お餅つき。
ピコピコハンマーを杵に、おもちゃ入れのバケツを臼に、白いクッションを
お餅に見立てて、「お餅つきっ、ペッタンペッタン」
お餅の下から、赤ちゃんせんべいのお土産が登場して盛り上がりました。

手遊び歌をご紹介した後、赤ちゃん競争~。
あんよが上手な子、ハイスピード☆ハイハイであんよに負けずに進む子、
ママから離れない子、お友達を追いかける子。
もう、しっかり個性が垣間見られます。
__ 4[1] (2)

__ 3[1] (2)

この一年を振り返って頂いたのですが、
「あっという間だった」
「楽しかった」と言う感想が多かったことが印象的で、嬉しかったです。
卒乳のタイミングや離乳食が進まないというご意見も多かったのですが、
一番最後にお話しされた、経産婦さんがこんな風におっしゃっていました。
「あとで振り返ると、悩んでいたことにも理由があったんだと思えます。
他の子と比べず、この子の成長ペースに合わせてあげたい」と。
同じく卒乳の時期を悩んでいる、1歳10か月の息子の母である私にも、心に響くお話でした。

この後、ママ同士の会話も弾み、11時前に解散したのですが、12時近くまで
交流されていたようでした。
pepe&makuaを機にママ友ができて交流が始まったり、励まし合ったり、
お子さんのお友達ができたりしたら、私たちスタッフも嬉しいです

次回のpepe&makuaは3月5日水曜日、2012年12月・2013年1月生まれのお友達に
お声掛けしています。ご参加お待ちしております。

最近、「ポッケ」と言って、ポケットにどんぐりや石を入れるのがブームの息子。
友人が「洗濯機にダンゴ虫が大量に浮いていた」と嘆いていたことがあったのですが、
なるほど~、こう言うことかと、納得するやら、怖いやら(笑)
子どもは風の子、寒さに負けず元気に大きくなぁれ、と思っている三富でした(^^)/

スポンサーサイト